関東心理相談員会
東京都豊島区西池袋2-39-8 ローズベイ池袋ビル3F 東京メンタルヘルス株式会社内
TEL&FAX 03-3986-7223


本会は、安全衛生法に基づく労働者の健康保持推進策である「心とからだの健康づくり」(以下「THP」という)運動の一環をなす心理相談員及び、心理相談専門研修修了者(以下両者を心理相談員という)として、知識及び技能の向上、並びに会員相互の情報交換と親睦に努め、もってTHP運動の推進及びその他の心理相談員活動に寄与すると共に、心理相談員の社会的地位の向上を図る事を目的として設立されました。
心理相談員になるためのお問い合わせは、
中央労働災害防止協会まで
お問い合わせ下さい。


心理相談員の資格の取得と更新については、
中央労働災害防止協会までお問合せ下さい。

東京が窓口の研修:
中災防 健康確保推進部 業務管理課
TEL 03−3452−2517

大阪が窓口の研修:
中災防 大阪労働衛生センター 健康確保推進室
TEL 06−6448−3450

中災防ホームページ(http://www.jisha.or.jp/


   
 

事務局住所

〒171−0021
 東京都豊島区西池袋2−39−8
 ローズベイ池袋ビル3F
 東京メンタルヘルス株式会社内
 TEL&FAX 03−3986−7223
 E-mail:kantou@sskweb.org


【2004/04/10】
関東心理相談員会ホームページ開設

 

関東心理相談員会研修会のご案内

     
     
  会員の皆様には、12月・1月の研修のご案内を
前回に引き続き、ハガキでもお送り致しました。
皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。
 
     

         
 
市民公開シンポジウム
市民のレジリエンスを高める社会
〜身体の芯があたたまる関係を築く〜
レジリエンス(回復力)とは、逆境(ストレス)を克服する経験によって強化され、.穏やかさ、寛容さ、明るさ、自信、優しさ、勇気などの環境への許容力からなる。それは、他者肯定感や自己肯定感を無自覚に生み出し,体の芯からあたたかい関係をつくりだす。
では、そのような関係はどのような社会から生み出されるのだろうか。
このテーマや今日の社会のあり方についてご関心のある方は奮ってご参加ください。

シンポジスト

いじめへの対応、スクールソーシャルワーカーの立場から
荒巻 りか 氏

ガンサバイバーの立場から
松崎 素子 氏

LGBTの立場から
中山 玲子 氏

ファシリテーター

筑波大学名誉教授
宗像 恒次 氏
パンフレット・申込書(PDF形式、1.2MB)
日 時
2017年11月23日(木)勤労感謝の日  
13:40〜16:30 (13:30〜受付開始)
場 所
筑波大学 東京キャンパス 1階119号室
地下鉄「茗荷谷」駅から徒歩3分 ⇒MAP
参加費
一般  3,000円、学生  2,000円
主 催
日本精神保健社会学会
後 援
問い合わせ先
日本精神保健社会学 事務局
宇都宮市豊郷台1−1
帝京大学 宇都宮キャンパス 滝澤 武 研究室内
TEL(FAX)028−627−7188
申し込み
こちらの パンフレット・申込書(PDF形式、1.2MB)を表示していただき、
プリントアウトの上、 氏名・住所・連絡先を明記し事務局宛にFAXで
送信してください
Copyright (C) 2004 心理相談員会 All Rights Reserved.